未明の住宅火災、女性3人が死亡

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 炎と煙が上がる住宅火災の現場=5日午前3時48分、千葉県旭市(近隣住民提供)

 5日午前3時10分ごろ、千葉県旭市鎌数、無職石田智さん(65)方が燃えていると119番があった。木造2階建て住宅の2階部分など計約70平方メートルを焼いた。2階から女性3人が救助されたが、搬送先の病院でいずれも死亡が確認された。

 旭署によると、3人は妻弘子さん(64)、同居の長女佐野紗千さん(35)、孫で佐野さんの長女の中学3年七海さん(14)。石田さんは4人家族で、当時は全員2階で寝ていた。石田さんは逃げて無事だった。

 石田さんが1人で寝ていた部屋が激しく燃えており、同署はこの部屋が出火元とみて原因を調べている。死亡の3人は同室で寝ていた。