東京円、110円台半ば

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 週明け5日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台半ばで取引された。

 午前10時現在は、前週末比1円10銭円高ドル安の1ドル=110円46~47銭。ユーロは61銭円高ユーロ安の1ユーロ=124円51~52銭。

 前週末に発表された5月の米雇用統計が市場予想を下回ったことから、安全資産とされる円を買ってドルを売る動きが先行した。

 市場では「週後半に英国の下院総選挙などのイベントを控え、様子を見る投資家が多い」(国内大手銀行)との声があった。