5月の中国新車、日系3社が最高 販売好調続く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【北京共同】日系自動車大手4社による中国での5月の新車販売台数が5日、出そろった。ホンダ、トヨタ自動車、マツダの3社が5月として過去最高を更新するなど全社が前年同月比でプラスとなり、好調を維持した。

 ホンダは前年同月比16・2%増の11万5584台だった。主力車種の「アコード」などが好調だった。トヨタは9・6%増の11万2800台。小型セダン「カローラ」が販売を大きく伸ばした。

 日産自動車は5・7%増の11万2085台だった。「ムラーノ」などスポーツタイプ多目的車(SUV)が人気だった。マツダは27・9%増の2万5093台。「マツダ3」などが好調だった。