ポスティング改定交渉を報告 プロ野球実行委員会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が5日、東京都内で開かれ、海外フリーエージェント(FA)の資格を得る前の選手が米大リーグ移籍の際に利用するポスティングシステムの改定について、米大リーグ機構(MLB)との交渉経過が報告された。

 MLB側から改定の申し入れを受け、協議に入った。熊崎勝彦コミッショナーは「現時点では具体的な内容については控えざるを得ない」と話すにとどめた。

 来季公式戦は3月30日にセ、パ両リーグ同時開幕が決まった。オールスター戦は第1戦が7月13日に京セラドーム大阪、第2戦は同14日に熊本市の藤崎台県営野球場で行われる。