豪で人質事件、2人死亡 テロの可能性も捜査

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【シドニー共同】オーストラリア南東部メルボルン近郊のアパートで5日、男が女性を人質に取って立てこもった。男は駆け付けた警官に発砲、銃撃戦となり死亡した。現場では別の男性1人も死亡しているのが見つかった。女性は無事救出された。警察は男の身元確認を進め、テロの可能性があるかどうかを調べている。

 地元メディアによると、立てこもりの最中にテレビ局に男の声で「これは(過激派組織)『イスラム国』のためだ。これは(国際テロ組織)アルカイダのためだ」と電話があった。ビクトリア州警察幹部は記者会見で、電話の人物は特定できていないと述べた。銃撃戦で警官3人が負傷した。