相馬野馬追をPR、JR東 ラッピング電車で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 JR常磐線原ノ町駅を出発する「相馬野馬追」のポスターをラッピングした電車=6日午前、福島県南相馬市

 JR東日本は6日、福島県相馬・双葉地方の伝統行事「相馬野馬追」をPRするポスターをラッピングした電車の出発式を常磐線原ノ町駅(同県南相馬市)で開いた。野馬追では甲冑姿の騎馬武者たちが、戦国絵巻さながらの光景を繰り広げる。

 野馬追の様子などを描いた3種類のポスターを使ったラッピングは、2両編成の電車3本にほどこされ、常磐線原ノ町―仙台、東北線黒磯(栃木県)―一ノ関(岩手県)、仙山線仙台―山形の計400キロの区間で7月末まで運行する。

 野馬追は千年以上続く国の重要無形民俗文化財で、今年は7月29~31日に開催の予定。