米空母2隻が日本海離れる R・レーガンは海自と訓練

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 米原子力空母ロナルド・レーガン

 米海軍当局者は6日、北朝鮮をけん制するため日本海に展開していた原子力空母カール・ビンソンとロナルド・レーガンの2隻が、3日間の共同訓練を終えて、日本海を離れたと明らかにした。

 ロナルド・レーガンは沖縄東方の海域で海上自衛隊と訓練を続け、カール・ビンソンは米国に帰還する。

 空母2隻が日本海を離れるのは、補給や他のミッションとの関係とみられる。北朝鮮に「最大限の圧力をかける」とするトランプ米政権が方針を転換したわけではなく、日韓と共に警戒態勢を続ける構えだ。