トランプ氏ツイッターに身内苦言 大統領顧問の夫、騒動に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】ケリーアン・コンウェー米大統領顧問の夫が、トランプ大統領のツイートに公然と苦言を呈し、騒動になった。大統領の気ままな言動は連日論議を呼んでいるが、身内からの批判は異例だ。

 大統領顧問の夫で弁護士のジョージ・コンウェー氏が反応したのは、イスラム圏からの入国禁止令を巡るトランプ氏のツイート。トランプ氏は5日早朝、突然何かを思い出したように「司法省は最初の入国禁止令を維持するべきだった」と投稿した。

 これに対しジョージ氏は、ツイッターで「大統領の投稿は最高裁で(入国禁止令に賛同する)多数を得るのには役に立たない。悲しい」と書き込んだ。