アフガン、テロ犠牲者150人に 2001年以降最悪

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【イスラマバード共同】アフガニスタンのガニ大統領は6日、首都カブールで5月31日に発生した大規模テロの死者が150人以上に達したと語った。アフガン政府がカブールで主催した国際会議で述べた。死者はこれまで90人以上と伝えられていた。

 ロイター通信によると、大統領はテロで使われた爆弾を「軍隊が持つレベル」と指摘。2001年の旧タリバン政権崩壊以降、最悪のテロとした。

 犯行声明は出ていないが、アフガンの情報機関、国家保安局は反政府武装勢力タリバンの一派「ハッカニグループ」がパキスタンの情報機関、3軍統合情報部(ISI)の支援を受け計画したテロと主張していた。