「父の日に贈り物」42%に低下 母の日との差広がる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 父の日、お父さんますます寂しく―。日本生命保険が6日発表したアンケート結果によると、父の日にプレゼントを贈る人の割合は前年から6・2ポイント低下し、42・7%にとどまった。調査を開始した2013年から4年連続の減少。一方で母の日は76・2%と増加しており、家庭内でのお父さんの地位低下が進んだことが浮かび上がった。

 父の日のプレゼントの平均予算は昨年から800円減の約6千円だった。贈る物は「食事・グルメ」が30・8%で首位。「その他」(18・0%)、「衣類」(15・7%)、「酒類」(12・7%)と続いた。