セガサミー会長宅発砲疑い 暴力団関係者ら2人逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 セガサミーホールディングス(東京都港区)の里見治会長(75)の自宅に発砲したとして、警視庁組織犯罪対策4課は6日、銃刀法違反(発射、加重所持)と建造物損壊の疑いで、暴力団関係者の男ら2人を逮捕した。7日に同容疑で別の男1人も逮捕する。捜査関係者への取材で分かった。

 逮捕容疑は2015年1月、板橋区双葉町にある里見会長宅に向けて拳銃1発を発射し、建物の一部を壊した疑い。けが人はなかった。

 里見会長宅では数日後の14日未明にも、別の場所にあるガレージの門の電灯が拳銃で1発、銃撃される事件が起きていた。