福岡の母子3人死亡、殺人で捜査

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 母子3人の遺体が見つかった住宅=7日午前、福岡県小郡市

 福岡県小郡市小板井の住宅で、6日に死亡しているのが見つかった母親と小学生の子ども2人について、県警は7日、いずれも首に絞められたような痕があったことなどから何者かに殺害された殺人事件と断定、小郡署に捜査本部を設置した。県警は当初、無理心中の疑いで調べていたが、司法解剖の結果、母親の首に、自殺の場合とは異なる皮下出血の痕が確認され、圧迫されたことによる窒息死の疑いがあることが分かった。

 現場に荒らされた形跡や盗まれたものはなく、中田さんの遺体の近くには燃やした跡のある練炭もあり、県警は無理心中を偽装した可能性もあるとみている。