日本酒と仏料理の組み合わせ堪能 パリで有名シェフが紹介イベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 新潟清酒とフランス料理を紹介するシェフ、ギー・マルタン氏=6日、パリ(共同)

 【パリ共同】公益財団法人にいがた産業創造機構(新潟市)などはパリで6日、新潟清酒の味わい深さ、フランス料理との相性の良さを紹介するイベントを開き、集まった約70人が世界的シェフ、ギー・マルタン氏が推奨する酒と料理の絶妙な組み合わせを堪能した。

 格付けガイドブック「ミシュラン」で何度も三つ星に輝いたマルタン氏は、フォアグラや白身魚を使ったフランス料理、デザートなど5品に自ら厳選した清酒、梅酒計5種を添えて紹介。「日本酒はワインに劣らず、無数の選択肢があり、欧州で普及させる価値が十分にある。大切なのは高品質の酒を適切に紹介すること」と話した。