森友幼稚園補助金で聴取 大阪地検、保護者らから

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 学校法人「森友学園」の幼稚園に大阪府が出した補助金を籠池泰典前理事長(64)がだまし取った疑いがある問題で、大阪地検特捜部が学園側の立件を視野に、元園児の保護者らから事情聴取を始めたことが7日、関係者への取材で分かった。

 特捜部は、府が送付し、籠池氏が補助金約6200万円を詐取したとする詐欺容疑の告訴状や、元PTA会長からの告発状を5月31日に受理していた。

 府によると、問題の補助金支給があったのは、大阪市淀川区の塚本幼稚園。特別な支援が必要な「要支援児」の2011~15年度の受け入れ補助金2744万円に不正があったとしている。