需要根拠の獣医師数示さず 加計学園で内閣府審議官

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 7日の衆院農林水産委員会で、内閣府の藤原豊審議官(国家戦略特区担当)は学校法人加計学園(岡山市)の獣医学部新設を巡り、新設条件の一つ「ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき具体的需要があった場合」を裏付けるための製薬会社勤務の獣医師数の推移について過去に「調査区分がなかった」として示さなかった。

 民進党の玉木雄一郎氏による、ライフサイエンス分野の中心となる製薬会社勤務の獣医師の需要についての質問への答弁。玉木氏は「製薬会社に勤務する人間の数が分からず、どうして需要が伸びていると言えるのか」と追及した。