アドマイヤコジーンが死ぬ 安田記念などG1で2勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 2002年の第52回安田記念を制したアドマイヤコジーン=東京競馬場

 日本中央競馬会(JRA)は7日、安田記念などG1を2勝したアドマイヤコジーン(21歳牡馬)が6日、大動脈破裂のため死んだと発表した。

 同馬は1998年の朝日杯3歳ステークス(G1)を制し、2002年には安田記念など重賞3勝を挙げた。通算成績は23戦6勝(うち重賞5勝)。現在は北海道日高町のクラウン日高牧場で種牡馬として過ごしていた。