高知家PRに島崎さんが魅力発信 「いろんな家族」を紹介

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 島崎和歌子さんを「高知家の姉さん」とし、県の魅力をアピールするポスター

 県全体を大家族に見立てた観光・移住促進PRを2013年度から続けている高知県は7日、南国市出身の女優島崎和歌子さんを「高知家の姉さん」と位置付け、食べ物や自然など地元の魅力発信に関わる人々を「いろんな家族」として紹介する17年度のプロモーションビデオを公表した。

 ビデオで島崎さんは共通の趣味を持つ人は県内外問わず親交を深められるとアピール。特産品のカツオを例に、漁師や料理人、愛好家を「カツオ家族」と名付けた。

 県は「高知に縁のある全ての人」を対象に、同様の「家族」を募集している。尾崎正直知事は「自由な発想で応募してほしい」と話した。