都議会、偽証容疑で浜渦氏告発へ 豊洲百条委の証言

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東京都議会は7日の本会議で、浜渦武生元副知事らが豊洲市場の移転問題を検証する調査特別委員会(百条委員会)で証言した内容は偽証だとして、地方自治法違反の疑いで捜査機関に告発することを賛成多数で決めた。公明党や民進党系会派などが賛成した。

 告発されるのは、浜渦氏のほか、元都幹部の赤星経昭氏。議会局によると、告発先の捜査機関や時期については今後検討するという。

 石原慎太郎元知事の側近だった浜渦氏は副知事時代、東京ガスから市場用地を買収する交渉の担当だった。3月の証人喚問では、2001年7月に都と東ガスが基本合意した後は「一切携わっていない」と証言した。