「おかみさん」高知で集会 320人、町おこし議論

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 高知市で開かれた「ふるさと創生ニッポンおかみさん会」の全国集会=7日午後

 飲食店や商店の女性経営者らでつくる「ふるさと創生ニッポンおかみさん会」の全国集会が7日、高知市で開かれた。約320人が参加し、パネルディスカッションでタレントの清水国明さんは、町おこしのために「地域全体の発展が重要だ」と提起、尾崎正直高知県知事は特産品を広く売り出す「地産外商」の取り組み強化を求めた。

 同会は地域振興や就職・子育て支援に力を入れている。高知県四万十町で「大正ロマン」をテーマにイベントを展開している山本紀子さん(75)は「集会に参加して元気が出た」。別の女性(77)は「女性にもリーダーシップが求められていると感じた」と話した。