眞子さま、8日に帰国 ブータンで友好親善

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ブータンでの全日程を終え、手を振ってパロ空港を出発される眞子さま=7日(代表撮影・共同)

 【シンガポール共同】訪問先のブータンから帰国の途に就いた秋篠宮家の長女眞子さまは7日夜(日本時間同)、シンガポールを経由し日本に向かわれた。8日朝に羽田空港に着く。

 1日にブータンに入り、首都ティンプーでワンチュク国王夫妻や前国王と面会し、メインイベントである「花の博覧会」に出席。西部パロに移動し、現地で「農業の父」とたたえられた故西岡京治氏の記念館を見学するなどした。

 単独での外国公式訪問は3回目で、来年にも結婚して民間人となる眞子さまにとって、皇族として最後の海外訪問となる可能性もある。