NY株、反発

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前日比49・06ドル高の2万1185・29ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は19・81ポイント高の6294・87。

 米長期金利の上昇で収益改善が意識され、金融株などが買われた。ただ、英国の総選挙と欧州中央銀行(ECB)理事会、米連邦捜査局(FBI)のコミー前長官の議会証言を8日に控え、様子見ムードも出た。