静岡県知事選が告示 現新2人が届け出

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う静岡県知事選が8日告示され、新人でバルセロナ五輪女子柔道銀メダリストの溝口紀子氏(45)と3選を目指す現職の川勝平太氏(68)の無所属2人が届け出た。25日に投開票される。

 民進党や連合の支援を受ける川勝氏に、候補擁立を断念し自主投票を決めた自民党の一部支部が支援する溝口氏が挑む。

 溝口氏は8日午前、静岡市葵区で開かれた出陣式で「県政を変えることで地元に恩返しをしたい」と力説した。

 川勝氏も同区で第一声。富士山の世界文化遺産登録や、県総合計画を前倒しで達成する見込みとなったことを挙げ2期8年の実績をアピールした。