「トットてれび」など受賞 放送文化基金賞

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 放送分野の優れた番組を表彰する第43回放送文化基金賞(主催・公益財団法人放送文化基金)が8日発表され、テレビドラマ部門の最優秀賞は女優黒柳徹子さんの自伝的エッセーをドラマ化したNHK「土曜ドラマ トットてれび」に決まった。

 最優秀賞は他に、テレビドキュメンタリー部門でNHK大阪放送局「NHKスペシャル ある文民警察官の死~カンボジアPKO 23年目の告白~」、テレビエンターテインメント部門でかわうそ商会やNHKエンタープライズなど制作「ザ・プレミアム 寅さん、何考えていたの?渥美清・心の旅路」などが選ばれた。