ダルビッシュ6勝目逃す イチローは代打で三振

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 メッツ戦に先発し、7回1/3を3失点で6勝目を逃したレンジャーズのダルビッシュ=アーリントン(AP=共同)

 【アーリントン共同】米大リーグは7日、各地で行われ、レンジャーズのダルビッシュがアーリントンでのメッツ戦に先発し、7回1/3を2本塁打など3安打3失点、2四死球で6勝目を逃した。今季は5勝4敗のまま。三振は9で、メジャー通算900奪三振に到達した。チームは3―4で敗れた。

 マーリンズのイチローはカブス戦の七回に代打で出場し、空振り三振に倒れた。守備には就かず、チームは6―5で勝った。

 アストロズの青木はロイヤルズ戦に出場せず、日米通算2千安打に残り3本と変わらなかった。チームは5―7で敗れた。