阪神高速池田線で豚逃げる 接触事故、1人軽傷

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 阪神高速道路池田線の接触事故で、車線上に逃げた豚=8日午前11時33分、大阪府池田市(共同通信社ヘリから)

 8日午前9時35分ごろ、大阪府池田市桃園1丁目の阪神高速道路池田線上りで、停車中のトラックに豚37頭を積んだトラックが接触し、弾みで荷台のおりが壊れ19頭が車線上に逃げた。接触されたトラックの男性運転手(35)が軽傷を負った。

 府警高速隊によると、上りの約6キロの区間を通行止めにし、豚の収容を進めた。豚を積んだトラックは京都府南丹市の農場から大阪市住之江区の港へ向かう途中だった。接触されたトラックはトラブルがあり路肩に止まっていた。高速隊は事故原因を調べている。