ペンギン82羽、新潟から横浜へ 施設建て替えでお引っ越し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 横浜・八景島シーパラダイスに引っ越したマゼランペンギン=8日午後、横浜市金沢区

 建て替えのため5月から休館している新潟県の上越市立水族博物館のマゼランペンギン82羽が8日、横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)に引っ越した。約6時間半の長旅を終えてトラックから降ろされたペンギンたちは、ゆっくりと通路を進み、新たなすみかに到着した。来春まで横浜で飼育される。

 上越市立水族博物館で飼育を担当する大渕祐介さん(36)は「道中、気温が高くなったときがあったので心配したが、元気そうで安心した。早く環境に慣れ、ご飯をいっぱい食べてほしい」と話した。