長崎平和式典に国連・中満氏参列 邦人女性初の事務次長

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 長崎市は8日、国連の軍縮部門トップに日本人女性として初めて就いた中満泉・軍縮担当上級代表(事務次長)が、8月9日の「長崎原爆の日」の平和祈念式典に参列すると明らかにした。

 長崎市は毎年、式典に国連関係者を招いており、昨年は当時事務次長だった韓国の金垣洙氏が参列した。市原爆被爆対策部によると、中満氏が参列する旨のメールが、国連から今月2日に届いた。

 広島市は「8月6日の平和記念式典の参列者は、現時点で明らかにできない」(市民活動推進課)としている。