東京円、109円台後半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 8日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比47銭円安ドル高の1ドル=109円76~77銭。ユーロは59銭円安ユーロ高の1ユーロ=123円58~62銭。

 前日の米株高を背景に、朝方は円安ドル高が進んだ。午後に入ると日銀の金融緩和の「出口戦略」に関する一部報道に国債市場が反応し、長期金利が上昇。日米の金利差縮小を見込んで円を買い戻す動きも見られた。

 市場では「報道で海外投資家が日銀の大規模緩和の終わりを意識した。ただ実際には先の話なので、円買いは一過性の動きにとどまるだろう」(大手証券)との声があった。