警視庁が痴漢撲滅イベント プロレスラーが護身術実演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 イベントで痴漢撃退の技を実演するプロレスラーの丸藤正道さん(左)=8日午後、東京都武蔵野市

 警視庁は東京都武蔵野市で8日、駅や電車内での痴漢被害の撲滅を訴えるイベントを開いた。服装が薄手になり被害が増える夏を前に、注意を呼び掛ける狙い。都内では3月以降、痴漢を訴えられた男が線路を逃走する事案も相次いでいる。

 イベントはJR吉祥寺駅近くのショッピングモールで開かれ、プロレスラー丸藤正道さんもゲストとして登場。痴漢を撃退するための護身術を武蔵野署の女性署員と実演した。丸藤さんが痴漢役の同庁幹部の右手をねじり「立場があるだろ」と一喝すると、会場は笑いに包まれた。

 同庁の田代生活安全部長は「痴漢行為を見たら一声掛けてあげてほしい」と呼び掛けた。