1万株のアジサイ美しく、京都 花の寺で試験点灯

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ライトアップの試験点灯で照らし出された三室戸寺のアジサイ=8日夕、京都府宇治市

 花の寺として知られる京都府宇治市の三室戸寺で8日、アジサイ園のライトアップが10日から始まるのを前に試験点灯があった。赤や白、紫など美しい花々が夕闇に浮かび上がった。

 庭園では、西洋アジサイやガクアジサイなど約50種、1万株を栽培。今年は涼しい夜が続いたため、例年より花の色づきが遅く、6月中旬から下旬が見頃という。

 伊丹光恭住職(74)は「ウグイスの声を聞きながら、花の絵巻を楽しんでほしい」と話した。

 アジサイ園は7月9日まで。ライトアップは6月10~25日の土、日曜の夜。拝観料は高校生以上500円、小中学生300円。