東京円、110円近辺 英ポンド安が進行

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 9日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円近辺で取引された。英総選挙で与党保守党の獲得議席数が過半数を割るとの見通しが伝わると、政局の先行き不透明感から英ポンドが円に対して急落。一時、4月下旬以来約1カ月半ぶりの円高ポンド安水準となったが、ドル円相場への影響は限定的だった。

 円相場は午前10時現在、前日比27銭円安ドル高の1ドル=110円03~04銭。ユーロは54銭円高ユーロ安の1ユーロ=123円04~08銭。