民進、再調査内容の説明求める 「加計学園」問題

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 民進党の調査チームの会合で発言する桜井充参院議員(左)=9日午前、国会

 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を調べる民進党のチームは9日、国会内で会合を開き、文部科学省に対し、文書の再調査の内容を具体的に説明するよう要求。5月の調査で対象とならなかった職員個人のパソコンの取り扱いなどを尋ねた。

 文科省幹部は「対象の文書や調査する範囲など、概要について早急に検討し、速やかに調査してまとまり次第発表したい」と答えた。

 民進党は会合で、新設を予定する愛媛県今治市が「2018年4月開学」の方針が公表される以前に、この開学時期を記し、内閣府に送ったスケジュール表の写しを配布した。