海外メディア「画期的な法成立」 退位特例法、各国で相次ぎ報道

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 天皇陛下の退位を実現する特例法の成立について、海外メディアは「画期的な法律が成立」などと相次いで報じた。

 英BBC放送(電子版)は「歴史を画する重大な法案が可決」との見出しで報じ、笑顔で右手を振る天皇陛下の写真を掲載した。

 ロイター通信は成立を速報し、天皇陛下について「穏やかな語り口で知られ、第2次大戦の傷を癒やすため長年にわたって国内外で活動してきた」と説明した。

 ロシアのタス通信は、「皇室典範を改正すれば退位が前例となり、将来の天皇にとって政治的圧力になる恐れがある」とみる日本の現政権の意向により特例法で退位を実現することになったと指摘した。