事件前「子ども成人したら離婚」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福岡県小郡市の住宅で中田由紀子さん(38)と子ども2人が殺害された事件で、由紀子さんの夫で逮捕された県警警察官の充容疑者(38)が事件前、「子どもが成人したら離婚する」と周囲に話していたことが9日、分かった。県警は夫婦間に深刻なトラブルがあったとみて家庭内の状況を調べている。

 捜査関係者らによると、充容疑者は、由紀子さんと離婚に関し具体的に協議したこともあると話していたという。

 また、由紀子さんの遺体のそばに置かれた練炭のようなものの周囲に、油がまかれていたことも判明。県警は、無理心中を偽装した上、火災による証拠隠滅を図った可能性があるとみている。