「加計学園」再調査、個人PCも

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 加計学園の文書問題で再調査を表明する松野文科相=9日午前、文科省

 松野博一文部科学相は9日、政府の国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、「総理の意向」などと記載された文書の存否を再調査すると表明した。安倍晋三首相も「徹底的に調査するよう指示した」と述べた。前回対象としなかった文科省職員への聞き取りや、個人所有のパソコンの調査などを視野に入れるが、信頼性の担保が課題だ。一方、菅義偉官房長官は文書の存在が明らかになっても、政権への影響は「ないと思う」と述べた。

 松野氏は、従来の姿勢を一転させた理由について「調査の必要があるとの国民の声が多く寄せられた」と説明した。