大阪市へ「保育士確保」報告なし 森友学園の系列保育園

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 学校法人「森友学園」系列の「高等森友学園保育園」(大阪市淀川区)の保育士が不足している問題で、大阪市は9日、保育園側が確保の期限のめどとしていた同日までに、新たな報告や資料提出はなかったと明らかにした。市は7月1日に事業停止命令を出す方向で手続きを進めており、週明け以降、保育園側の対応を改めて確認する。

 市は4月、保育士確保を求めて同保育園に改善勧告。実現しなかったため、より重い改善命令に切り替えたが、やはり確保できなかった。

 保育園側は5月24日、「遅くとも6月9日をめどに保育士が確保できるよう尽力する」との内容の文書を市に提出していた。