英総選挙、各党議席確定 開票作業終了

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロンドン共同】英下院(定数650)総選挙は9日、全国で開票作業が終了し全議席が確定した。第1党の保守党が改選前から12減の318議席で過半数に届かず、第2党の労働党は33増で262議席に伸ばした。

 保守党が政権維持のため協力を模索する北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)は10議席を獲得、保守党と合わせれば過半数となる。北部スコットランドの独立を掲げるスコットランド民族党(SNP)は35議席を得て第3党の座を維持したが、19減と勢いを失った。

 欧州連合(EU)残留を唱えた自由民主党は3増の12議席。