米男子ゴルフ、岩田寛は予選落ち 第2R、通算6オーバー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 米男子ゴルフのフェデックス・セントジュード・クラシックは9日、テネシー州メンフィスのTPCサウスウインド(パー70)で第2ラウンドが行われ、岩田寛は5バーディー、4ボギーの69とスコアを伸ばしたが、通算6オーバーの146で予選落ちした。

 セバスチャン・ムニョス(コロンビア)とシャール・シュワーツェル(南アフリカ)、65で回ったチェズ・リービー(米国)が通算9アンダーで首位に並び、スチュワート・シンク(米国)が1打差の4位につけた。(共同)