東北絆まつり開幕、仙台 震災復興願い

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 東北絆まつりで展示された秋田竿灯まつりのちょうちん=10日午前、仙台市

 東北6県を代表する夏祭りが集う東北絆まつりが10日、仙台市で開幕した。東日本大震災からの復興を願い、昨年まで6県持ち回りで開かれた東北六魂祭の後継イベントとして初めて開催。期間は11日までの2日間で、市は計約38万人の来場を見込んでいる。

 青葉区の西公園をメイン会場とし、青森ねぶた祭のねぶたと、秋田竿灯まつりのちょうちん、福島わらじまつりの巨大わらじの展示スペースを設けた。午後にアーケード商店街で山形花笠まつりの踊りや、盛岡さんさ踊りが披露される。

 11日には、仙台七夕まつりを含めた6県の祭りが市中心部で一斉にパレードをする。