自民・二階幹事長がソウル到着 文大統領と12日会談

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ソウルの金浦空港に到着した自民党の二階幹事長(中央)=10日(共同)

 【ソウル共同】自民党の二階俊博幹事長は10日午前、羽田空港を民間機で出発し、韓国・ソウルに到着した。安倍晋三首相の特使として、12日に文在寅大統領と会談し、首相の親書を手渡す予定だ。日韓首脳の初会談に加え、日中韓3カ国首脳会談の早期実現へ環境整備を図る。

 二階氏は李洛淵首相とも12日に会談する見通し。韓国の与野党関係者らとも交流し日韓関係改善を後押ししたい考えだ。

 11日までは李氏が知事を務めていた韓国・南西部の全羅南道に滞在し、高知市出身の日本人女性が約30年間にわたって孤児たちを育て続けた施設などを視察する。