ウッズは抗不安剤を服用か 地元警察で供述と米ゴルフサイト

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 米国のゴルフ専門サイトは9日、5月末に米フロリダ州でアルコールか薬物の影響下で車を運転した容疑で逮捕された男子ゴルフのタイガー・ウッズが抗不安剤を服用していたと供述していたとする地元警察の捜査報告書を報じた。

 これまでに明らかになった報告書でウッズが服用したと述べた4種の薬には、この抗不安剤は含まれていなかった。(共同)