就活生の親は心配性? 子の環境「厳しい」65%

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 子の就職活動を巡る環境についての親の見方

 就職活動をする大学生や大学院生の子を持つ親のうち、子の就職を巡る環境について「厳しい」とみている親は65・5%に上ることが、就職情報会社マイナビの調査で分かった。

 人手不足による企業の高い採用意欲を反映し、同社が2018年卒業予定の学生に尋ねた別の調査では「厳しい」との見方は11・3%にとどまり、親の心配性が目立つ。ただ、大手を中心とした多くの学生が志望する人気企業は「狭き門」となっており、望み通りの企業に就職できるかを不安視する親心が影響しているとみられる。

 調査は、4月9日から2日間、インターネットで実施。現在就活をする学生の親ら計千人が回答した。