大谷選手夢へ、表情晴れ晴れ 「11」の日時に、背番号11

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者会見に臨むプロ野球日本ハムの大谷翔平選手=11日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ

 11月11日午前11時、背番号11を付けて投打の「二刀流」でプロ野球を沸かせてきた日本ハムの大谷翔平選手(23)が東京都内の日本記者クラブで記者会見し、夢だった米大リーグに来季挑戦することについて「昨年の優勝があってようやく一つ達成感みたいなものがあった。そこから行きたい気持ちが強くなった」と晴れ晴れとした表情で正式に決意を語った。

 20台を超えるテレビカメラがずらっと並ぶなど約250人の報道陣が詰めかけた中、グレーのスーツに身を包んだ大谷選手が登場すると無数のフラッシュを浴びた。風邪を患って喉の調子が悪いことを断った上で一つ一つの質問に丁寧に応じた。