サッカーW杯、チュニジア出場 モロッコも、アフリカ最終予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 本大会出場を決め喜ぶチュニジア選手=チュニス(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アフリカ最終予選は11日、各地で最終戦が行われ、A組のチュニジアが3大会ぶり5度目、C組のモロッコは5大会ぶり5度目の本大会出場を決めた。

 チュニジアはリビアと0―0で引き分けて勝ち点14、モロッコは2位のコートジボワールとの直接対決を2―0で制して勝ち点12として、各組1位となった。