マルケスが4度目総合V オートバイ世界選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 表彰台で喜ぶマルク・マルケス=12日、チェステ(AP=共同)

 オートバイの世界選手権シリーズ最終第18戦、バレンシア・グランプリ(GP)は12日、スペインのチェステで行われ、最高峰のモトGPクラスは3位に入ったマルク・マルケス(スペイン、ホンダ)が2季連続4度目の総合優勝を果たした。ダニ・ペドロサ(スペイン、ホンダ)が今季2勝目、通算31勝目を挙げた。

 モト2クラスでは、来季モトGPに昇格する中上貴晶(カレックス)が7位に入った。長島哲太(カレックス)は26位だった。(共同)