崖から障害者送迎バス転落

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 マイクロバスが転落した現場=13日午前11時33分、大阪府泉佐野市(共同通信社ヘリから)

 13日午前10時10分ごろ、大阪府泉佐野市土丸で、崖からマイクロバスが転落したと119番があった。付近の障害者就労支援施設の送迎バスで、運転手を含め20~60代の男女18人が乗っており、全員が救助された。いずれも軽傷とみられる。

 泉佐野署などによると、施設は「ささゆり作業所」で、施設に向かう途中で事故が起きた。片側1車線、幅約6メートルのガードレールのない道で横転し、約5メートル下の雑木林に転落した。バスは上下ひっくり返った状態になった。

 運転していた男性(67)は「対向車が来たので左に寄せようとしたら落ちた」と説明している。