NBA、セルティックス12連勝 第4週終了、東・大西洋地区首位

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ラプターズ戦でシュートを狙うセルティックスのスマート=ボストン(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは12日、第4週が終了し、東カンファレンスでセルティックスが連勝を12に伸ばし、12勝2敗で大西洋地区の首位を快走している。中地区は首位のピストンズが5連勝。南東地区はマジックがトップに立つ。

 西カンファレンスはナゲッツが3連勝で8勝5敗とし、北西地区の首位に立った。太平洋地区トップのウォリアーズ、南西地区1位のロケッツがともに連勝を6に伸ばした。