グラウンド陥没女子中生2人けが 大阪・堺市立中、深さ5メートル

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 一部陥没した堺市立平井中のグラウンド(堺市提供)

 13日午前10時20分ごろ、堺市中区の市立平井中でグラウンドの一部が陥没し、2年の女子生徒2人と女性教師(23)が穴に転落した。生徒2人は擦り傷などの軽傷。教師にけがはなかった。

 堺市教育委員会によると、穴は縦2・4メートル、横0・8メートル、深さ5・4メートル。3メートル以上、水がたまっていた。体育の授業で30人ほどの生徒がハンドボールをしていたところ、突然陥没が起きて生徒1人が転落した。

 助け出そうとした別の生徒と教師も、足元が崩れるなどして落下。教師は自力で穴からはい上がり、他の生徒も協力し2人を引き上げた。