首相、未来志向の関係に意欲 韓日協力委に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 李大淳副会長(右)ら韓日協力委員会との記念撮影に臨む安倍首相(左)=4日午前、首相官邸

 安倍晋三首相は4日、韓国の政財界人でつくる韓日協力委員会の李大淳副会長と官邸で会い、未来志向の日韓関係構築に意欲を示した。旧日本軍による慰安婦問題などを念頭に「困難な問題を適切に処理しつつ、さまざまな分野で協力を進めたい」と述べた。

 同時に「韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国だ」と強調。緊迫化する北朝鮮情勢に関しては「文在寅韓国大統領と圧力を最大化し、北朝鮮が対話を求めてくる状況をつくる方針を確認している」と語った。

 面会には李洙勲駐日韓国大使が同席した。