東京円、112円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 6日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比52銭円高ドル安の1ドル=112円10~11銭。ユーロは99銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円55~59銭。

 トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定する方針と伝わり、中東情勢の緊迫化への懸念から安全資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。ロシアによる米大統領選干渉疑惑への警戒感も引き続き円買いを誘った。

 市場では「日経平均株価の大幅下落で投資家のリスク回避姿勢がさらに強まった」(外為ディーラー)との声があった。